脱毛豆知識

脱毛している最中に気をつけたい自己処理の方法


脱毛をしている最中、気をつけたいのは自己処理の方法でしょう。ここでいう自己処理とは、自分で行うムダ毛処理のことです。ただし、今回は脱毛中ならではということなので、更にスキンケアのことまで考えておきましょう。


顔の脱毛をするにせよ体の脱毛をするにせよ、まず何よりもしなくてはならないのが保湿です。保湿は肌に潤いを与えると同時に、肌の劣化を防ぎます。仮に肌が潤っていればハリが出て傷がつきにくくなるのですが、肌が乾燥したり荒れているとそれだけでガサガサと質感も悪くなりダメージが大きくなりがちなのです。


特に脱毛は強いエネルギーを毛根に与えるのですが、その時に追加して肌にもダメージを与えるのです。これはとても大きなデメリットとなるので、日々の保湿は欠かさないようにしましょう。


自己処理に関しては、できればしないほうがいいという意見もあります。これは抜いたりブラジリアンワックスなどで強引にとってしまうと、その毛穴には毛がなくなり、いざ施術を受けるときにけがないという状態になってしまいます。


これでは脱毛の効果はありません。このため、もし服に隠れる箇所を脱毛しているというのなら、別になにもしないというのも方法ですね。


一方、もしどうしても出てしまう箇所なら、シェービングを行いましょう。特におすすめなのは最近発売されている女性向けのシェーバーで、スティックタイプは肌に優しくシェービングをすることができます。これはとても大きなポイントで、肌にダメージを与えることなく綺麗なままで毛を処理することができ、カミソリ負けや切り傷を作る可能性が薄く、肌表面の角質層を削り取ることも少なくなります。


最後に脱毛中は自己処理後のケアも大事です。そった後にはジェルやクリームなどで保湿し、肌の状態を綺麗にしておきましょう。また、もし外に出るのなら紫外線カットも忘れないようにします。紫外線は肌にダメージを与えるので、それを防ぐために紫外線カットを心がけるようにすると、更に綺麗な肌になります。