脱毛豆知識

脱毛サロンでの脱毛施術前のチェックポイント


脱毛サロンでは、いろいろな施術を受けることができます。ただし、このような施術を受ける前にはそのまえに自分で処理や手入れをしなくてはならないという注意事項があります。


まずは契約前ですが、基本的にサロンでは何らかの肌のトラブルを持っていたり施術する部位に肌トラブルが起きているようなら施術は受け付けていません。このため、まずは何らかの肌トラブルがあるのならそれを治療し、健康な肌にしてから治療を行いましょう。


次に、施術前日です。前日はアルコールや風邪薬などの服用はしないようにしましょう。これは予防注射やなんらかの注射・点滴などを受けた翌日には脱毛の施術ができないとしているところもあります。このため、事前にどういうルールなのかを把握しておく必要があるでしょう。


そして、前日のうちに処理の部位を綺麗に剃っておきます。この時、切り傷などを作らないようにしましょう。とはいえ、このシェービングサービスについては家でやる場合もあればサロンで行うこともあります。それぞれの脱毛サロンごとに考え方は違いますので、その点は把握しておきましょう。ただ、その一方で少しだけ伸びた状態で行うサロンもありますから、それぞれのサロンごとのルールは把握しておく必要があるのです。


また、当日の朝はファッションにも気をつけます。肌には何も塗らないようにしますので、顔の場合はメイクはしないように言われるでしょう。体についてはボディローションや拭きとりケア、あるいは紫外線防止用のボディローションや日焼け止めなども基本的にはNGなんです。


また、脱毛サロンで施術してもらった箇所はその後に紫外線を当てないようにすることも大事です。このため、顔に施術してもらうのなら紫外線を防止するためにマスクやサングラスなどで顔を隠す必要があります。腕や足なら長い丈のものを着るようにしましょう。特に夏場は紫外線カットができるカーディガンやロングスカートなどを着るととても良いのです。