香川コラム

香川県といえば讃岐うどん! 大のうどん好き サッカー香川選手といえば◯◯パン(笑)

香川県といえば讃岐うどん。というくらいイメージが強いです。
香川県内にうどん店が約800店あるといわれています。


全国各地に、丸亀製麺やはなまるうどんなど讃岐うどん専門店も多く進出していますよね。
でも、どこで作られても同じということで、讃岐(さぬき)うどんの名称を使用することに制限などはなく、自由に使うことができるので、讃岐うどん=香川県産とは限らないのです。


但し、生麺に関しては「本場」・「名物」・「特産」と表示するには規制があります。
・香川県内で製造
・手打ち・手打ち式のもの
・加水量 小麦粉重量に対して40%以上
・食塩 小麦粉重量に対して3%以上
・熟成時間は2時間以上
・ゆでじかんは約15分で糊化(α化)している


わたしも讃岐うどん大好きです。
この記事を書いている今も、うどんが食べたい(笑)


あの、歯ごたえあるコシがなんともいえないんですよね・・・


昔はうどんが好きじゃなかったんです。
母が買ってくるうどんは、スーパーで安価に売られている「ゆでうどん」。
煮たりゆでたりしたら、クタンクタンでコシもなにもない。茹で過ぎ状態。
子どもの頃は、うどん=柔らかい と思っていたのでかけうどんとか本当に嫌でした。


初めて讃岐うどんを知ったのは冷凍讃岐うどん。あれは衝撃的でしたね。
茹でても柔らかくならずコシがある!これは本当にうどんなのか!?と思いました(笑)


今となっては、冷凍うどんも生麺でも、讃岐うどんという名称で売られていますが、ワタシ的にはコシがあればOKなので、深くこだわりません(笑)


前、職場が一緒だった男の子は、大のうどん好きで、香川県にうどん巡りに行ってました。
夜中に出発して、6時間位かけて香川県に行って朝・昼・おやつ・夜ご飯、すべてうどん屋さん。
食べログとかで、有名店から地元で人気の店をチェックして「日帰りうどん弾丸ツアー」してました。
讃岐うどんファン 多いですね☆


サッカー香川選手も讃岐うどんファン


県名の香川繋がりですが、プロサッカー選手の香川真司選手。
香川選手もうどんが大好きだそうです。特に香川の讃岐うどんがお気に入り。
香川だけに(笑)


以前、TV番組に出演した際にしたビックリ発言。
「下の毛(アンダーヘア)って剃るじゃないですか」・「逆に生えてたら気持ちが悪い」と・・・


現在、ドイツで活躍している香川選手。
ヨーロッパでは男性も女性も、いわゆるパイパンが当たり前なんだそうです!
なんかビックリです・・・


文化の違いってスゴいですよね(;´∀`)


この話(香川選手がパイパン)を聞いた時に、サッカー選手だから?動くときにすれるから?(笑)とかって思ってましたが、ヨーロッパでのエチケットでした・・・
日本人の女性がワキの処理をしたり、男性がひげを剃る感覚を一緒ってことなんですね。


そんな、うどん好きの香川選手が海外でも頑張れるように、香川県がうどんでバックアップしているそうですよ!
うどんは炭水化物なのに、比較的低カロリー。消化が早くアスリートにとって最適な食事メニューなんです。