香川コラム

日本の地中海 小豆島 オリーブオイルで身体の内外をキレイに・・・

香川県の小豆島と言えば、オリーブの栽培で有名ですね。
瀬戸内式の温暖な気候を利用し、1910年、オリーブの栽培に初めて成功し、国内最大量の生産を誇っています。
香川県の県花・県木ともにオリーブ。小豆島のオリーブは香川県の代名詞になっています。


オリーブオイルはイタリア料理でよく使用され、食用ではもちろん、美容面でも注目されています。


オリーブオイルを一躍有名にしたのは、料理番組「MOCO'Sキッチン」で料理にオリーブオイルをやたら使う速水もこみちさんでしょう。


ワタシも毎朝見ていますが、あのオリーブオイルの使い方ハンパないです(笑)
炒めるのも、揚げるのも、仕上げも全部オリーブオイル。使う量も尋常じゃないくらい多いから、余計に注目されます。
また、使用時のパフォーマンスも話題になって、主婦を中心をした女子たちから大人気です。


彼の料理をきっかけに、毎日の料理で使うオイルをリーブオイルに変えたひとも多く、数年前まで自宅キッチンにオリーブオイルがある家は少なかったのが、今ではほとんどの家に常備されていると言ってもいいでしょう。


なぜ、オリーブオイルがここまで注目されるようになったのでしょうか?


オリーブオイルの魅力


オリーブオイルは、抽出される際に加熱されていない生の油。
オレイン酸が豊富で酸化しにくく、固まりにくいのが特徴です。

食べることで効果が期待できるのが、便秘解消・コレステロールの低下・ダイエットです。
オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、難消化性で消化されにくく、腸内の動きを活発化させ、善玉菌を増やすことで、それらの効果が得られるようです。


美容面でも様々な効果が期待できます。
シャンプーやトリートメント、石けん、ローションなどの化粧品にもオリーブオイルが使われています。


髪の毛に使用すると、さらさらでツヤが良くなるだけでなく、白髪や抜け毛にも効果があるんだそうです。
オリーブオイルに含まれているビタミンE・Cの作用で白髪の原因になる活性酸素を減らしてくれるので、黒々した艶のある髪になっていきます。


また、美肌にも効果。
オリーブオイルは、肌の乾燥やかゆみ、肌の衰えや荒れを防止してくれます。


オリーブオイルが肌に良いと言われるのは、主成分のオレイン酸。
オレイン酸は人の皮脂に近い働きをしてくれるので、身体のサビ・乾燥から守ってくれます。


なので、お風呂あがりやムダ毛処理後塗ると良いそうです。
ムダ毛処理後の肌はとても敏感で、少しでもアルコールは入っている保湿剤は刺激になってしまうこともあります。


オリーブオイルなら、余分な成分も入っていないので、肌ヘに刺激も少なく乾燥も防げます。
肌の乾燥は、肌を刺激から守ろうとムダ毛も促進します。しっかりと保湿してあげることが大切です。


飲んでよし!塗ってよし!!
女性がオリーブオイルの虜になるのも納得ですね☆